ジェンダー

書評

むしろ女性以外が読んだ方が良い、女性哲学書-『愛の倫理』

女性の幸福と自由を説いた筆者・瀬戸内寂聴の原点。 これからを生きる女性へのヒントが詰まった本書ですが、女性はも...
書評

今こそジェンダー目線を養え-『女性のいない民主主義』【読書の宴】

「なぜピーチ姫は自力でクッパ城から脱出しなかったのか?」 2020年の(個人的)ベスト書籍の紹介記事です。政治初心者でも読みやすい良書です!
タイトルとURLをコピーしました