デカルト

書評

二面性を持つ『コギト』の人-『デカルト入門』【書評】

「われ思う、ゆえにわれ有り」で有名なデカルト。 彼の思想を一通り理解するのに役立つ入門書の紹介記事です。 ...
書評

選択されなかったもう一つの近代|『はじめてのスピノザ-國分功一郎』

【スピノザ思想に興味がある人】【少し異質な哲学をのぞいてみたい人】におすすめ。スピノザの主著『エチカ』を基盤に、初学者向けに噛み砕いて説明した入門書です。
書評

実は超ポジティブ哲学|「生きる」とは?-『ニーチェ入門』

「神は死んだ」で有名なニーチェの哲学入門書。難解な彼の論理が分かりやすくまとまっています。
タイトルとURLをコピーしました