GAFA

書評

監視世界への対抗策を考える-『コロナ時代の哲学』

コロナ後の、あるいはコロナ禍の世界(監視社会)を民主的で自由なものにするためには? 本書はこの論点を中心に進ん...
書評

【読書のすゝめ】コロナ禍を生き抜く処方箋-2025年を制覇する破壊的企業

2025年に生き残る企業・人になるために。激動の社会を理解するために。
タイトルとURLをコピーしました