日本

書評

【読書の宴】コロナ禍は「熟成期間」-『立ち止まって考える』

「立ち止まることも、時には大切かもしれない」。そんな著者の強いメッセージが詰まった良書です。将来が不安な大学生や社会人の方、是非手にとってみては。
書評

【読書のすゝめ】日本企業よ、デジタル時代を生きよ。-『アフターデジタル』

日本人が必ず身に付けなければいけない「アフターデジタル」の思考。この記事では書籍の概要から、要点をかいつまんだ説明まで行っています。
タイトルとURLをコピーしました