要約

書評

選択されなかったもう一つの近代|『はじめてのスピノザ-國分功一郎』

【スピノザ思想に興味がある人】【少し異質な哲学をのぞいてみたい人】におすすめ。スピノザの主著『エチカ』を基盤に、初学者向けに噛み砕いて説明した入門書です。
書評

孤独社会での生き方とは-『「一人で生きる」が当たり前になる社会』

20年後には日本人の約半分が独身に。「ステレオタイプに囚われない個性を認めること」が社会を生きる上で重要であると教えてくれる話題の対談書。
書評

異世界感と日常感が同居する渾身のエッセイ-『世界は救えないけど豚の角煮は作れる』

2021年新作! 登録者数32万人を誇るyoutuber・にゃんたこ氏の処女作。 独特の世界観か...
書評

「経験」から生み出す哲学・万物への問い-『現代現象学』

「現象学」という言葉すら、聞いたことのある人は少ないかもしれません。 フッサールやヘーゲルなどの哲学者が広めた...
タイトルとURLをコピーしました